ガリバー

本当のガリバーの利用法



日本で一番車を買取っているのは、間違いなくガリバーです。
その規模は圧倒的と言えるでしょう。

もちろん、ガリバーは自社で販売店も持っているので、
買い取った車を在庫化することなく、すぐに販売できるのです。

この「買取→販売」のサイクルがあるからこそ、文字通り、中古車業界のガリバーでいられるのです。


しかし、ガリバーには悪評があるのも事実。
ネット内には「ボッタクられた」「二度と売らない」など、過激な評判が列挙されています。

一方で、「最も高額買取をしてくれるのもガリバー」という評価もあります。
実際、私もガリバーに愛車を売りました。
他社に比べて、断然によい条件だったからです。


では、なぜこのようなことがおこるのでしょうか??


それは愛車を手放す際の「業者間の競争の有無」に起因するのです。







もし、ガリバーに直接愛車を持ち込んだとしたらどうでしょう。

考えてみてください。
なんの疑いもなく、売りに来る客に、高額な査定をするでしょうか?

親切そうな顔をしていても、ガリバーの査定員だって商売です。
あなたの愛車を、できるだけ安く買い、できるだけ高く売って、利益を出したいのです。




しかし、ガリバーだって自分以外に買取のライバルがいれば、眼の色が違ってきます。
多少無理をしてでも他社に負けまいとするでしょう。


つまり、意図的に競争状態を作り出せばいいのです。


そこで利用したいのが「一括査定サイト」です。



このサイトに登録すれば、ガリバー以外にも複数の車買い取り業者が、あなたの愛車を買取に来ます。
そうなれば、必然的にオークション状態になり、買取価格は上昇します。

黙っていても、ガリバー単独査定より、10万円は上乗せされるはずです。


高額買取が期待できる、人気の一括査定サイトは、この3つです。





























 

サイトマップ

クリック証券で口座開設